幼児保育学科/専攻科

Department of Early Childhood Education

実習スケジュールと事前事後指導

星美の実習はここがすごい!

〜各実習が完結するめずらしい実習スタイル〜

2年次前期までに幼稚園教育実習を終え、2年次後期から専攻科にかけて3回の保育実習に行きます。幼稚園教諭の課程を完結させてから保育士課程の学びに入ります。教育実習と保育実習は似ているようで異なります。1つずつ確実に学んでいくのが星美の実習スタイルです。また実習と実習の間隔が長くとれるため、実習前の準備や実習後の振り返りにじっくりと取り組むことが可能です。学生一人ひとりの不安や期待に、教員が丁寧に寄り添い、実習での学びを自信に繋げていきます。

星美の実習は、幼稚園教育実習、特別支援学校教育実習、保育実習の順に免許・資格ごとに「完結」させていく全国的にも珍しい実習スケジュール。
1つひとつの免許・資格についての理解が深まります♪

  • A... 1年次11月の実習に行く前に、星美学園幼稚園で教育実習を体験します。(※1)実際に子どもと関わり、先生方の動きを見て、日誌を作成し、実習のイメージをつかみます。
    (※1)感染症の感染拡大時はプログラムを変更することがあります。
  • B... 1年次の春休みに、2年次6月の実習で行う責任実習の指導案を作成する課題が出ます。指導案は、個別指導を受けて完成させ、その指導案をもとに、保育者役と子ども役に分かれて模擬保育を行います。
  • C... 専攻科では2回の保育実習の他、保育現場でのフィールドワークやインターンシップなどで現場体験を多く積むことができ、就職後に活きる実践力を身につけます。
  • 幼稚園教育実習とは

    幼稚園教諭の免許を取得するために必要な実習です。実際に幼稚園で子どもたちと一緒に過ごし、先生方から指導を受けながら学びます。

    実習を目の前に、子どもたちと過ごせる喜びと日誌や部分実習に対する不安が入り混じった心境でしたが、事前指導の授業で絵本の読み聞かせや手遊びを学生同士で見せ合い、評価し合えたことで改善すべき点を意識することができ、落ち着いて実習に臨むことができました。2週間の実習で子どもたちが徐々に心を開いてくれたことは次のモチベーションにつながりました。

    N.T.さん
    幼児保育学科 1年
    埼玉県/鴻巣女子高等学校 出身
    めざす免許・資格

  • 特別支援学校教育実習とは

    特別支援学校教諭の免許を取得するために必要な実習です。障がいのある子どもの支援に必要な知識や専門技術を体験し、学びます。

    肢体不自由と知的障がいの重複クラスで実習させていただいたのですが、実習前にオリエンテーションや見学参加実習に参加することで児童の特徴や授業の様子を知ることができ、研究授業(※2)について大まかに検討をつけた形で実習に入ることができました。この実習をきっかけとして障がいのある子どもに深く関わることのできる放課後等デイサービスや療育園への就職を希望するようになりました。

    (※2)研究事業…特別支援学校の教育実習中に学生(実習生)が担当し実践する

    F.Y.さん
    幼児保育学科 2年
    埼玉県/東京成徳大学
    深谷高等学校 出身
    めざす免許・資格

  • 保育実習I(保育所)とは

    保育士資格を取得するために必要な実習です。実際に保育所で子どもたちと一緒に過ごし、先生方から指導を受けながら学びます。

    新型コロナウィルスの影響で1回目の保育実習が学内実習(※3)に変わったため、実際に子どもたちとうまく関わることができるのか不安でした。幼稚園出身の私は保育所がどんなところなのか興味があり、2回目の保育実習は保育所を選択しました。責任実習では亀の製作を企画したのですが、作った亀を大切そうに抱きしめて降園する子どもたちの姿を見ることができ嬉しかったです。

    (※3)2020年度は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、学内実習を実施。2021年度は保育所で実習。

    N.M.さん
    専攻科 幼児保育専攻
    埼玉県/蓮田松韻高等学校 出身
    めざす免許・資格

  • 保育実習II(施設)とは

    保育士資格を取得するために必要な実習です。児童養護施設など援助が必要な障がいのある子どもたち等を支援する施設で、保育士の仕事を体験し学びます。

    3~18歳までの子どもたちが生活している児童養護施設で実習を行いました。最初はうまく関わることができるか心配でしたが、発達障がいのある子どもの様子に気づき、職員の方と積極的に相談しながら関わり方を模索できたことは大きな糧となりました。外国にルーツを持つ子どもも増えている中、海外の保育事情に興味が出てきたため、卒業後は留学し学びを深めたいです。

    S.M.さん
    専攻科 幼児保育専攻
    東京都/星美学園高等学校(現・サレジアン国際学園高等学校)出身
    めざす免許・資格

大井 美緒先生

免許・資格を取得する上で、実習は欠かすことができません。実習は楽しみだけれどそれ以上に不安を感じる学生が多くいます。星美の実習指導は、その不安について担当教員が丁寧に寄り添いながら、実習の心構えや日誌、指導案の書き方などの事前指導を行っています。さらに、実習を通して学んだことや自己の課題について担当教員と振り返りを行う個別の事後指導を設け、学びを深めます。その上で、次の実習や就職に繋げていきます。