よくあるご質問

星美学園短期大学について

星美学園短期大学の特色と教育方針を教えてください。
本科2年+専攻科1年の3年間の保育者養成と特別支援教育を学べることが、他学にない、大きな特徴です。
3年間の学びによって保育者としての力を確実に身につけると共に、3年間の中で自分の関心と適性を確認し、自分に合った就職先を選ぶことができます。
特別支援教育の学びによって、障がいのある子どもたちを適切に保育する力を身につけると共に、一人ひとりの子どもに目を向け大切にする、インクルーシブ保育の実践力を身につけることができます。

幼児保育学科について

幼児保育学科は、どのような雰囲気の学科ですか?
和気あいあいとした雰囲気の学科です。同じ目的(幼稚園教諭・保育士・特別支援学校教諭)をもって学んでいるため、助け合いの精神が旺盛で、困っていると必ず誰かが声をかけてくれたり、力になってくれます。安心してキャンパスライフを楽しんでください。
大学の中で子どもと接することができますか?
星美学園のキャンパス内に星美学園幼稚園があります。授業の中で、幼稚園児に接する機会がありますので、幼稚園教育実習の時は大変役に立ちます。自主的に「預かり保育」のお手伝いにも行けます。
また、キャンパス内に児童養護施設「星美ホーム」、「星美アフタースクール(学童保育)」、短大の隣には区立の保育所があり、ボランティア等で交流する機会を持つことができます。
卒業後の進路は?

3年間で3つの国家資格を取得する過程で自分の適性や強みを知り、幼稚園、保育所(公立・私立)だけでなく幅広い就職をしています。

3年間の学びについて

国家資格の他にはどのような資格がとれるのですか?
発達障がい児保育ベーシックプログラム(本学オリジナルカリキュラム)、認定ベビーシッター(公益社団法人全国保育サービス協会)、准学校心理士、ピアヘルパー。
3年間学ぶ意義は何ですか?
2年間の場合、1年目は新入生、2年目は卒業生と大変慌しい学びとなります。
大切な実習もタイトなスケジュールでこなさなければなりません。学びが1年プラスされることで格段に学びの内容が深まり、プロとしての力がしっかりと身につきます。高校がもし2年間だったら…と想像していただくと3年間の学びの意義が理解できるのではないかと思います。
3年間学んだ後は、どのようなところに就職するのですか。就職は大丈夫でしょうか?

幼稚園、保育所、特別支援学校、療育機関に就職しています。
免許・資格を取得し、幼稚園・保育所を希望した学生は、正規採用・非常勤採用でほぼ100%就職しています。求人数も大変多く、これは本学卒業生が現場で築いてきた実績によるところが大きいと考えています。
また、保育現場では、発達障がい児保育が大きな課題となっていますので、この点についての基本的な知識・技術を身に付けた証となる「発達障がい児保育ベーシックプログラム修了証」は、就職の際、大変有利になるでしょう。

選抜/入学について

星美学園短期大学で実施される選抜試験を教えてください。
総合型選抜(高校生)、総合型選抜(社会人等)、学校推薦型選抜(指定校制)、学校推薦型選抜(公募制)、学校推薦型選抜(保育特別指定校推薦)、一般選抜、特別選抜(外国人留学生、帰国子女)があります。詳しくは、「入学者選抜要項」でご確認ください。ご希望の方は、送料ともに無料で送付いたします。令和5年度入学者選抜要項は令和4年5月頃に発行予定です。請求はこちら
面接(面談)では、どのようなことを聞かれますか。また、どのようなところを評価するのでしょうか。
星美学園短期大学のアドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)の確認(「大学案内」「入学者選抜要項」にも記載)、星美を志望した理由、どのようにして星美を知ったか、高校時代に頑張ったこと、また入学したらどのようなことを学びたいか等を聞かれます。評価するのは、学業に対する意欲、コミュニケーション能力、協調性、ふるまいがきちんとしているか、しっかりとした受け答えができるか等です。
高校時代に取得した検定を活用できる選抜はありますか?
総合型選抜、学校推薦型選抜、一般選抜で、以下の検定結果を活用することができます。(指定資格(検定)取得級に点数制を導入します。詳しくはオープンキャンパスでご確認ください。)
・保育技術検定2級以上
http://www.katei-ed.or.jp/shinko/hoiku.html
・日本漢字能力検定3級以上
http://www.kanken.or.jp/
・日本語検定3級以上
https://www.nihongokentei.jp/
・実用英語技能検定3級以上
https://www.eiken.or.jp/

キャンパスライフについて

学生寮はありますか。または、アパートなどの紹介はありますか。

本学には学生寮はありませんが、自宅が遠方の学生には、近郊の学生会館、学生寮を紹介しています。
また、卒業生が経営する不動産会社も紹介いたしますので、教務・学生支援課にお尋ねください。

奨学金制度はありますか?
本学では、向学心旺盛な学生や修学が困難な学生に対して、経済的不安を少しでも解消することで安心して学生生活が送れるように、奨学金についての相談を受け付けています。
奨学金に関する詳細は、本学の奨学金ページにてご確認ください。

交通アクセスについて

駅からは歩いて行けますか。また、他に交通手段はありますか。
JR「赤羽駅」からは徒歩10分、地下鉄南北線・埼玉高速鉄道「赤羽岩淵駅」からは徒歩8分です。また。JR赤羽駅からは国際興業バスが出ています。『西口5番のりば』より東京北医療センター行き「師団坂通り」下車すぐです。

公開講座について

パンフレットをもらうことはできますか?
資料請求をいただいた方へ、無料にてお送りいたします。次年度のご案内は、毎年3月初旬に発行しております。過去2年以内に受講いただいた方・資料請求をいただいた方の内、本学からの公開講座に関するご案内の郵送を希望された方へは、完成次第、順次お送りしています。
申し込み後のキャンセルはできますか?

ご入金前にご連絡をいただいた場合は、キャンセルができます。その場合は、キャンセル手数料はかかりません。ご入金後、講座開始1週間前までにご連絡をいただいた場合は、キャンセルはできますが、お振込みいただいた受講料から手数料を差し引いた残額を返金いたします。なお、講座開始6日前以降のキャンセルの場合は返金できませんので、予めご了承ください。

※受講をキャンセルされる場合は、受講料の入金・未入金にかかわらず、必ずご連絡ください。

申し込んだイタリア語講座のクラス変更はできますか?
受講途中での講座変更やクラス変更はできません。ご購入いただいたテキスト代金ならびに送料の返金、返品・交換はできません。
イタリア語講座を体験受講することはできますか?
2022年度は実施いたしません。
友人の分も一緒に、受講の申し込みはできますか?
お申し込みはご本人様のみ有効です。ご友人様分はあらためて受講のお申し込みをお願いします。
途中で都合が悪くなった場合、別の人が受講することができますか?
できません。お申し込みをされたご本人様のみ受講できます。
急な休講はありますか?
講師の急病や事故、天候不良により受講生の来学に危険があると判断される場合や、本学のやむを得ない事情などにより、急遽講座を休講する場合がございます。その際、当センターより受講者の連絡先へ郵送、お電話、メール等でご連絡いたしますが、万が一、ご連絡が間に合わない場合もありますのであらかじめご了承ください。
オンライン受講時の接続などについてサポートを受けることはできますか?
本学では、オンライン受講のためのサポートはいたしておりません。恐れ入りますが、通信環境、アプリケーションの準備や、操作等についてはご自身で実施いただきます。また、オンライン受講に必要な機器・wi-fi等の貸し出しは実施いたしておりません。
オンライン講座を、短大の教室で受講することはできますか?
オンライン講座を本学の教室でご受講いただくことはできません。
対面型講座受講日に、大学の施設を利用することはできますか?
新型コロナウィルス感染症のまん延防止のため、受講教室以外の施設のご利用はお断りしております。また、受講日以外の施設への立ち入りもご遠慮いただいております。