在学生・卒業生からのメッセージ

Message

在学生からのメッセージ

*学年、内容は、いずれも取材当時のものです。

Message

幼児保育学科2年生
I.N.さん
神奈川県
県立湘南台高等学校出身

目指す免許・資格
幼稚園教諭免許/特別支援学校教諭免許/保育士資格/発達障がい児保育ベーシックプログラム/認定ベビーシッター
目指している仕事
障がい児入所施設
■あなたが星美を選んだ理由について
短期大学の短い学生生活の中でも、障がい児保育について学べるカリキュラムが整っており、特別支援学校教諭二種免許も取得できるという点に魅力を感じ星美を選びました。
■星美に入学後の感想について
ピアノの経験がなく不安でしたが、先生方が一人ひとりのレベルやペースに合わせた授業を行ってくださるので、今では安心して楽しく学べています。
■お気に入りの授業について
「自閉スペクトラム症児・者の心理・生理・病理 」の授業が好きです。
先生が楽しく、わかりやすい授業をしてくださるので、この授業を通して 障がい児保育について学びたいという思いが強くなりました。
幼稚園教育実習で、実際に自閉スペクトラム症の子どもと関わる機会があったのですが、この授業のおかげで、他の子どもと接する時と同じように、その子どもの興味のあることや遊びを理解した言葉掛けや行動をすることができました。
■保育者を目指す高校生へのメッセージについて
実習など保育を学ぶ上で不安や心配なことが沢山あると思いますが、周りに同じ夢を持った仲間や先生方など支えてくれる人は大勢います。一度抱いた夢を諦めずに頑張って挑戦してみてください。

幼児保育学科2年生
O.Y.さん
東京都
私立東京家政大学附属女子高等学校出身

目指す免許・資格
幼稚園教諭免許/特別支援学校教諭免許/ピアヘルパー
目指している仕事
特別支援学校
■あなたが星美を選んだ理由について
特別支援学校教諭を目指しており、特別支援教育についてしっかり学ぶことができる大学だと思ったからです。
■星美に入学後の感想について
親身になって相談にのってくれたり、励ましてくれる先生方ばかりでとても居心地が良い学びの環境です。星美でしか学べない保育や特別支援教育について専門的な学びがたくさんあり、毎日充実しています。
■星槎大学(通信制課程)との教育連携を利用しようと思った経緯について
私は星美を卒業し、臨時採用で特別支援学校で教員として勤務する予定です。そして、働きながら小学校教諭免許を取得し、教員採用試験を受験しようと考えています。通信制課程はすべて自分で必要な授業を履修し、土日に講義を受けにいくので、星美の試験や実習と両立することは大変でしたが、たくさんのサポートを受けながら自分の夢のためにコツコツ頑張っています。
■保育者を目指す高校生へのメッセージについて
保育者という仕事は、想像している以上に専門性が高く、保育に関する知識・技術は必要とされています。しかし大変なことであるのと同時にとてもやりがいのある仕事だとも感じています。子どもたちにとって素晴らしい保育者になるために一緒に頑張りましょう。

幼児保育学科2年生
K.S.さん
東京都
私立聖ドミニコ学園高等学校出身

目指す免許・資格
幼稚園教諭免許/特別支援学校教諭免許/保育士資格/発達障がい児保育ベーシックプログラム
目指している仕事
幼稚園/特別支援学校/児童養護施設
■あなたが星美を選んだ理由について
幼稚園教諭、保育士、特別支援学校教諭の資格を取得することができ、自分が身につけたいことを学ぶことができると考えたからです。また、同じ敷地内に幼稚園や児童養護施設があり、恵まれた環境で学ぶことができると思いました。さらに、幼小中高をカトリックの学校に通っていたため、キリスト教精神を大切にしている教育理念にも魅力を感じました。
■星美に入学後の感想について
先生方は常に笑顔で優しく、質問には丁寧に答えてくださいます。また、不安なことがあれば親身になって下さるので安心して相談することができます。さらに、援助が手厚くアットホームで学びやすい環境です。
■幼児保育キャリア演習「テアトロ★SEIBI」での自身の成長について教えてください。
一番大変だったことは、学年全員で協働することです。特に1年生の前期はオンライン授業でのスタートだったため、仲間との関係性も浅く、お互いの想いを伝え合うこともうまくできていませんでした。物語の主人公「テオ」の成長を描き、演じていく中で、私たちもテオと同じように成長していったのかもしれません。私自身も実行委員長として全体を客観視すること、相手の考えを聞き、思いを受け止める力、みんなに発信する力などさまざまな面で成長できたと感じています。
■保育者を目指す高校生へのメッセージについて
コロナ禍で自分が勉強したいこと、やりたいことが思うようにできない現状があると思います。例え明確な目標がなくても「子どもが好き、子どもと関わりたい」という気持ちがあれば十分だと思います。私も日々、短期大学で勉学に励んでいます。保育者を目指して、一緒に頑張りましょう!

幼児保育学科2年生
S.M.さん
埼玉県
私立浦和学院高等学校出身

目指す免許・資格
幼稚園教諭免許/特別支援学校教諭免許/保育士資格/発達障がい児保育ベーシックプログラム
目指している仕事
特別支援学校
■あなたが保育者を目指そうと思った理由やエピソードについて
小さい頃から年下の子どもの面倒を見ることが好きでした。どのように接したら楽しんでもらえるかと考える時間が楽しく、「面倒見がいいね」「うちの子をあやしてくれてありがとう」などといった保護者からの言葉がとても嬉しかったです。
また、従兄弟ができた時も、会うたびに大きくなり、さまざまな言葉や動作を覚えていく様子に感動しました。
こうした子どもと触れ合う経験が、将来子どもに関わる仕事に就きたい思いを強くさせました。
■あなたが星美を選んだ理由について
オープンキャンパスに参加した際に、オープンキャンパスの学生スタッフ・トレエッセの方や先生方が優しく対応してくださり、不安や疑問などに一つひとつ答えてくれました。また、一度他の大学に行っていた経験があるのですが、その時の学校の雰囲気と比べ、生徒と先生の距離感が近く、生徒一人ひとりをサポートしている印象を受けました。こうした経験から、「この学校なら安心して学ぶことができる。」と思い、星美を受験しました。
■星美に入学後の感想について
星美で学んで行くうちに改めて実感していることがあります。それはどの先生とも距離が近く、不安や悩みをすぐに相談できることです。解決の糸口を見つけるサポートをしてくださる環境があるので、一人で抱え込まずに授業や実習に集中することができます。
■星美の特別支援教育について
入学前までは、「自閉スペクトラム症はあまりお話しが得意でない人」というようなイメージをもっていましたが、星美で学んだ今は、自閉スペクトラム症児の特性や関わり方について知ることができたため、実習などで気になる子どもがいても積極的に関わることができるようになり、また一つ保育の素晴らしさを実感しています。
■保育者を目指す高校生へのメッセージについて
大学の選択は自分の将来を大きく変える難しい決断だと思います。しかし、保育者は子どもの発達にとって非常に重要な幼児期に関わり、日々の成長を間近で感じられる素晴らしい職業です。保育の仕事に少しでも興味のある人は星美をおすすめします。まずはオープンキャンパスに足を運んでみてくださいね。

幼児保育学科2年生
S.K.さん
東京都
都立八丈高等学校出身

目指す免許・資格
幼稚園教諭免許/保育士資格/発達障がい児保育ベーシックプログラム
目指している仕事
保育所
■あなたが星美を選んだ理由について
私が高校1年生の頃、大学・短大・専門学校の見学会があり、その際、星美学園を訪れて初めて知りました。当時第一志望は別の四年制大学でしたが、星美を訪れたことで考えが変わりました。校舎内がとても綺麗だったこと、教師と学生の距離が近かったこと、3年間でさまざまな免許や資格が取れるということ、幼児保育学科以外の学科がないということ、そして八丈島からの学生がいなかったことなどに惹かれ、星美学園に必ず入学すると決めました。
■星美に入学後の感想について
「星美学園に入学して良かった」と毎日感じています。素敵な先生方、友達に出会い、保育についても楽しく学ぶことができています。日々たくさんの刺激を受け、保育者になるという目標に向け成長している自分を実感しています。
■幼稚園教育実習について
実習を振り返って「人間関係」の大切さに改めて気づくことができました。日々保育を円滑に進めるためにも、子どもたちとの信頼関係はもちろん、保育者同士、保護者とのコミュニケーションがとても大切なのだと思いました。
一人ひとりの個性を理解し、障がいの有無、国籍などを理由に子どもが孤独を感じることがないように、言葉がけやジェスチャーを工夫して関わりました。またピアノの重要さも身をもって感じることができました。子どもたちの心を掴み、クラスの一体感を引き出すためにもピアノはとても大切なので、もっと練習しレパートリーを増やしたいと思います。
■保育者を目指す高校生へのメッセージについて
進路を最終決定するときは、自分の将来の姿を想像してから後悔がない選択をしてください。保育者になるための学びは「楽しい」ことだけではなく大変なことも沢山ありますが、やりがいが感じられます。私たちと一緒に素敵な保育者になれるように一緒に勉強をしましょう。ぜひ星美へ!

幼児保育学科2年生
S.M.さん
千葉県
県立印旛明誠高等学校出身

目指す免許・資格
幼稚園教諭免許/特別支援学校教諭免許/保育士資格/発達障がい児保育ベーシックプログラム/認定ベビーシッター/准学校心理士/ピアヘルパー
目指している仕事
特別支援学校/保育所/児童養護施設
■あなたが星美を選んだ理由について
3年間という時間でじっくり学びを深めることができること、特別支援教育に関するカリキュラムが充実していることが星美を選んだ理由です。保育所や幼稚園に勤める際にも、一人ひとりの子どもに合った支援をするために障がい児保育の知識は絶対に必要だと思ったので、星美を選びました。
■星美に入学後の感想について
入学時、新型コロナウィルスの影響もあり登校することができず、友達や先生と顔を合わせることができないこと、初めてのオンライン授業に戸惑いや不安を感じていました。しかし、先生方がそんな気持ちに丁寧に寄り添ってくださり、高校生のときにオープンキャンパスで感じたままのアットホームな雰囲気の中で学習することができています。わからないことがわからないままになることのない学校です!
■お気に入りの授業について
私が好きな授業は、「幼児と表現(音楽)」のピアノです。入学時はピアノが全然弾けず、このままで保育者になれるのか大きな不安を感じていましたが、先生と個人レッスンを行うことができるため、自分に合ったレベルからスタートすることができました。実習先でうまくピアノが弾けずに落ち込んだこともありましたが、子どもたちが励ましてくれて、もっと練習してうまくなろうという思いが強くなりました!
■保育者を目指す高校生へのメッセージについて
星美は、3年間を通して、さまざまな子どもとの関わり方を学ぶことができます。そして、先生と学生の距離が近く、とてもアットホームな大学です。同じ目標をもつ学生同士の繋がりも強く、励まし合いながら切磋琢磨して学ぶことができます。ぜひ、オープンキャンパスに遊びに来てください。

幼児保育学科2年生
H.K.さん
埼玉県
県立久喜高等学校出身

目指す免許・資格
幼稚園教諭免許/特別支援学校教諭免許/保育士資格/発達障がい児保育ベーシックプログラム/認定ベビーシッター/准学校心理士
目指している仕事
保育所、児童館、療育センター、障がい児入所施設、乳児院、児童養護施設
■あなたが星美を選んだ理由について
「幼児保育キャリア演習」で行う子ども劇「テアトロ★SEIBI」の授業に興味を抱きました。オープンキャンパスに来た時、先輩方の劇を見て、「楽しそう!私もやりたい!」と思いました。客席の人も楽しくなるように簡単なダンスを取り入れたり、手拍子を取り入れたりして楽しめるようにされていました。これは脚本・演出・作詞・作曲などをすべて学生が行い、子ども達に発表します。子ども達にどのように表現したら、喜んでもらえるのかを学べると感じました。
■星美に入学後の感想について
先生方との距離が近く、話しやすいため、授業で分からないことがあればすぐに聞けますし、普段も何気ない話を話したりして楽しく過ごしています。また、演習の授業がありますが、友達と協力をして行うことがとても楽しいです。休み時間には、教室でおしゃべりをしたり、トランプで遊んだり自由に過ごしています。大学生活を満喫して楽しむことができていると思います。
■お気に入りの授業について
たくさんある授業の中で特に「乳児保育」の授業がお気に入りです。この授業では、赤ちゃんの人形を使って沐浴(もくよく)やオムツ替えの演習をします。沐浴やオムツ替えは実際にやってみると、想像していたよりも大変でした。実習に行く前に練習として行えるので、良い体験になると思います。保育実習に行くために必要な手遊びやオムツ替えなどが学べるので、安心して実習に行くことができると思います。
■保育者を目指す高校生へのメッセージについて
大学を選ぶのに保育士や幼稚園教諭になりたいと思っていると思いますが、大切なのは学校の雰囲気や学びたい勉強があるかが大切だと思います。実習へ行くために不安を取り除くためには演習をたくさんすることが大切です。演習をたくさんしている星美では、安心して実習に行くことができると思います。実習は大変なことも多いですが、終わった時には達成感を得られます。ぜひ、星美に入学して保育士や幼稚園教諭を目指しましょう。

幼児保育学科2年生
Y.R.さん
埼玉県
県立秩父高等学校出身

目指す免許・資格
幼稚園教諭免許/特別支援学校教諭免許/保育士資格/発達障がい児保育ベーシックプログラム/認定ベビーシッター/准学校心理士/ピアヘルパー/社会福祉主事(任用資格)
目指している仕事
特別支援学校、保育所
■あなたが星美を選んだ理由について
幼稚園教諭免許、保育士資格の他に、特別支援学校教諭免許を取得できるところ、特別支援教育についての学びがたくさんあるところに魅力を感じました。また3年間の中で、幼稚園教育実習と保育実習の時期が分かれていて、準備や振り返りの時間が十分に作ることができる星美は私に合っていると思ったからです。
■星美に入学後の感想について
優しい先生方が多く、どんなことでも親身になって話を聞いてくださいます。また、先生との距離が近くアットホームで学びやすい環境です。学生支援も手厚く、安心して学生生活を送ることができています。
■お気に入りの授業について
私は特別支援教育の授業がお気に入りです。特別支援教育担当の先生が自閉スペクトラム症や発達障がいなど、さまざまな障がいについて先生がとても明るく教えてくれるので、子どもたちへの愛おしい感情を持ちながら学ぶことができます。また、先生役と子ども役を演じながら模擬授業を行うことで、より学びが深まって行くのを感じることができます。
■保育者を目指す高校生へのメッセージについて
ピアノ、実習など不安なこともあると思いますが、星美では優しい先生が親身になって相談にのってくれるので安心してください。実習で子どもたちの笑顔を見た時には、とてもやりがいを感じることができます。
保育を学べるたくさんの学校があり、学校選びは大変だと思いますが、自分に合った学校を見つけられるよう、積極的にオープンキャンパスに参加してみてください。